FC2ブログ

クリスマスの約束(古書あやかしやバージョン)

 皆さん、こんばんは! 「古書あやかしや」です。昨夜は何やら変なモノに憑りつかれていたようなのですが、よく覚えていません。が、なぜか、また出品情報を更新しますよ、とのお約束のみは覚えておりましたので、出張って参りましたクリスマスの夜です。

 まずは『コンシューマー』 消費者を意味する言葉が雑誌名なのですが、消費者問題を扱うわけではなく、複数のスポンサーによる広告が、ほぼ全面にわたって掲載されていて、云わばそれを読む、“広告”を愉しむ雑誌になっている。
表紙デザインもとんがっている(死語)が、中身の広告も手が込んでいて、見ていて飽きない。時代は昭和30年代後半。まさに大型消費生活が国中に広まりつつある頃。

20141227consumer01.jpg


20141227consumer02.jpg

 ふと、SF成分が少ないかなと思い、お次はこれを紹介。「日本SF年鑑」は、その名のとおり、小説を中心にSF関連の各種データをまとめたもの。ちょうどドラマ版『アオイホノオ』のその後の時代であり、その年ごとのSF界の動向が俯瞰できる。時代は熱かった!

20141227sfnenkan.jpg

 催事は、ネットでは魅力が伝わりにくいヴィジュアル本を広く展開できる貴重な場。右側の『アビントン・フリス村事件簿』は、イラストと短文で描かれた事件現場から謎を解いていく一種のゲームブックです。
 そして左の『過去カラ来タ未来』は、19世紀末の画家たちが2000年の未来を想像して描いたユニークな本。アシモフ&石ノ森章太郎がタッグを組んだ形なっており、胸が躍ります。

20141227illust.jpg

 というわけで、次回はいよいよ搬入当日となりますが、駆け込みで更新をさせていただきますので、乞うご期待下さいませ!


スポンサーサイト
プロフィール

事務局

Author:事務局





第18回
「紙屋町シャレオ古本まつり」
公式ブログ

2019年1月12日(土)~
     2019年1月18日(金)
午前10時~午後8時
  (最終日は午後5時まで)


参加店
広島県内から
アカデミイ書店・岩書房・大潮レコード・神鳥書店・古書あやかしや・椿古本店・ひろしま文庫・ふるほん三ツ矢
福岡県から徘徊堂 山口県から雨と夢の本屋 
         合計10店舗

お問い合わせ
アカデミイ書店(082)247-3118

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR